夜トマトダイエット やり方

夜トマトダイエットって何?

ダイエットというと、激しい運動や無理な食事制限など、辛くて苦しいイメージが真っ先に浮かんだりしませんか?でも、そんなイメージを覆す画期的なダイエット方法があるんです!

それが「夜トマトダイエット」。やり方はこの名前そのままに、“夜にトマトを食べる”というたったこれだけ。拍子抜けしてしまうくらい手軽で楽チンなダイエット法でしょ

トマトにはビタミンやミネラル、食物繊維がたっぷり含まれ、健康食としてもピッタリです。また、「夜トマトダイエット」はダイエット方法としてもとっても健康的。実は、「夜トマトダイエット」には短期間で一気に減量するという効力はありません。しかし、太りにくく痩せやすい身体を作り上げるという効果は抜群なんです。その秘密は代謝にあります。トマトに含まれるリコピンは成長ホルモンの分泌を促す作用があり、新陳代謝を活性化します。代謝の良い身体は、エネルギー消費率や脂肪の燃焼率も高くなる為、結果的にダイエット要らずの身体を作ることが出来るという訳なのです。

そして、代謝活性化の鍵を握る成長ホルモンの分泌が行われるのは就寝時なんです。お気付きですか? “夜にトマトを食べる”のが何故なのか、という理由がここにあります。成長ホルモンが活発化する就寝前にトマトを食べれば、リコピンの作用によって成長ホルモンの分泌量も更にアップして新陳代謝も高まります。つまり、リコピンの作用を活用するには夕食にトマトを食べるのが最も効率が良いのです。従って、このダイエット方法は“夜にトマトを食べる”というのが重要なポイントなのです。

生で食べても良し、調理しても良しのトマト。ワンパターンではどうしても飽きがきてしまいますが、トマト料理にはたくさんの種類がありますので飽きずに続けることが出来るのも嬉しいですよね。料理好きな人は、毎日違った調理法でチャレンジしてみてはいかがでしょう。楽しみながら美味しく綺麗になっちゃいましょう♪トマトには活性酸素の抑制力もある為、シミや肌荒れ防止にもなり、美肌効果もバッチリですよ。

夜トマトダイエットってどうやるの?

夜にトマトを食べるだけという「夜トマトダイエット」、始めてみようとは思うけど、一体どのくらいの量を食べたら良いのか分からないと迷う方も多いようです。

「夜トマトダイエット」によるダイエット効果はトマトに含まれた「リコピン」の作用によるものですので、リコピンの摂取量が重要になります。「夜トマトダイエット」の効果を十分に得ることが出来る理想的な摂取量は15mg程度ですので、通常のトマトであれば2~3個、ミニトマトなら20個、トマトのホール缶なら1~2缶程度が目安となります。

結構な量だなぁと思われた方もいるかも知れませんね。でも、「夜トマトダイエット」とても自由度が広いダイエット法。トマトをそのまま食べるだけならば飽きがきてしまうかもしれませんが、「夜トマトダイエット」の場合はどのような形で摂取しても全く問題なく、トマトだけしか食べてはいけないという訳でもありません。トマトはとてもアレンジがしやすい食材ですので料理のバリエーションも豊富です。サラダでもスープでも煮込み料理でも、お好みの献立で夕食時のおかずに1品加えてみてください。夕食時にトマトスープやトマトジュースを飲むようにするのも良いでしょう。また、調味料としてケチャップを使うのもお薦めです。リコピン15mgはケチャップでは大さじ4杯程です。

このように、“夜にトマトを食べる”という条件さえ満たせば、あとはどのように摂取してもOKです。自分好みにアレンジを加えながら、楽しく続けてみてくださいね。

手軽に夜トマトダイエットを始める!

トマトが嫌い、トマトを買うのが面倒という方におすすめなのがトマトダイエットのサポート食品です。