炭酸水ダイエット

炭酸水ダイエットって何?

「炭酸水ダイエット」は、食事の前に炭酸水を飲むだけというダイエット方法です。炭酸水とは、あくまでも炭酸の入った“水”のことですので、くれぐれも炭酸のジュースと間違えないでください。

「炭酸水ダイエット」は、食事の前に炭酸水を飲むということが重要です。炭酸水の中の炭酸ガスが胃を膨らまさえることにより、自然と食べる量を抑え、食べ過ぎ防止に繋がり、それが結果としてダイエットになる訳ですので、食事中に飲んでもあまり意味はなく、食後においては全く効果はありません。 また、炭酸水に痩せる効果があるという訳でもありませんので、食事を摂らずに炭酸水だけ飲むというようなことはやめましょう。栄養不足によって健康を損なう元となりますので気をつけてください。

“食事の前に炭酸水を飲む”という条件さえ満たせば、どなたにでも始めやすく、また続けやすい方法です。 スカッとした喉越しの炭酸水にはリフレッシュ効果もあり、気分転換時の飲み物としてもとってもお薦めです。 また、身体の代謝機能をアップさせたり、お肌の美容効果も高いとされていますので、日常の飲み物としても積極的に利用すると良いですよ。

炭酸水ダイエットのすごい効果

「炭酸水ダイエット」は、ダイエットという意識をせずとも自然と減量に繋げる事がことが出来るダイエットです。しかも、ツライ食事制限やキツイ運動などは全く必要なし! 食事の前に炭酸水を飲むだけでOKなんです。ダイエットは続けることが大事ですから、これはとても嬉しいですよね。

このダイエット方法は“炭酸水”であるからこそ成立する方法です。普通の水と違い、炭酸水には炭酸ガスが含まれていますが、この炭酸ガスが胃を膨らませてくれる為、特に制限をせずとも普段の半分の食事量で十分に満腹感を得られてしまうのです。

分かりやすく具体的な例を挙げてみましょう。私達日本人の主食である「ご飯」は、お茶碗一膳分でだいたい250キロカロリーあります。食前の炭酸水で半分の量に抑えれれる訳ですから、一度(1食分)の食事で125キロカロリーを減らせることになり、一日分では375キロカロリーを減らすことが出来るという計算になります。375キロカロリー分を普通に消費しようとすると、ウォーキングを1時間以上しなければならないほどの運動量が必要となりますので、これは大きいですよね。

「炭酸水ダイエット」なら、いつもの食事の前に炭酸水を飲むというだけで簡単にこれだけのカロリーを落とすことが出来るのです。 これなら短期間でダイエットを成功させることも可能ですので、即効性を求めたい方にもお薦めです。また、食べ過ぎ防止にもピッタリですので、食事の量のコントロールにも応用出来ますね。

炭酸水は、全身の血行を高めて代謝機能を活発にして老廃物の排出を促す効果がある為、美容効果が高いことでも知られています 是非、積極的に活用してみてくださいね。

炭酸水ダイエット」ってどうやるの?

「炭酸水ダイエット」のやり方は非常に簡単です。必要なものは炭酸水だけ、そして方法は“食事の前に炭酸水を飲む”というたったこれだけですので、今日からでも即、始められます。

しかし“食事の前に炭酸水を飲む”ということに関しては、「炭酸水を食事の前に飲むのは何故? 食事中とか食後ではだめなの?」・・・という疑問をお持ちの方もいるようです。

はい、食事中や食後ではダメなんです。これにはちゃんと理由があるのです。

食事や間食をする前に炭酸水を飲むと、炭酸水に含まれた炭酸ガスによって胃が膨らみます。すると、いつもより少ない量でも自然に満腹感を味わうことが出来るのです。また、炭酸水には食欲を抑えてくれる作用もありますので、意識せずとも自動的に食事制限が行われるというわけです。

食事制限というと食べたいものを我慢したり、空腹に耐えなければならなかったりと辛くて苦しいイメージを連想してしまいますが、これならとっても楽チンですよね。ついつい食べ過ぎてしまいがちな方や、高カロリーな食生活に偏りがちな方は、是非食前の炭酸水を取り入れてみてください。

また、炭酸ガスは腸の働きも活性化してくれる為、便秘の解消にも最適です。便秘気味の方は、朝一番にコップ1杯の炭酸水がお薦め。便秘は万病の元、そしてお肌の大敵! 特に女性の方は積極的に炭酸水を活用しましょう。